So-net無料ブログ作成

2014年JR東海リニア新幹線試乗会の申し込み方法と倍率 [リニア新幹線]

スポンサードリンク




目次

2014年JR東海リニア新幹線試乗会の申し込み方法と倍率
関連記事

東京の郊外といえば横浜、千葉、埼玉だ。

都市部から電車を乗り継出50分ほどで行き来ができる。

東京オリンピックに向けて、新幹線に代わる新たな移動手段が着々と準備をしてる。

運営はJR東海が行う予定だ。


リニア中央新幹線は、2011年から計画されていた、そして今年の2014年工事に着工する予定である。

この新しい移動手段リニア新幹線が完成すれば、東京品川から名古屋までが最速40分で結ばれる。

名古屋までもが東京の郊外になる。

高速輸送を目的としているため、ほぼ一直線のルートになるようだ。

磁石の反発の原理を電気を流したコイルを用い完全電子制御することによって
世界最高の速度505キロにも及ぶ高速運転が可能になる。

最初の完成は東京から名古屋駅までを2027年までに完成予定、2045年までには大阪までつなぐ予定だ。


このリニアモーターの構想は1962年から研究がスタートしている。

1997年4月には山梨リニア実験線において走行実験を開始するまでに研究がスタートした。

山梨リニア実験線でリニアモーターの試乗会が今年2014年から一般募集で体験できるようになっているという。

申し込み方法はインターネットと電話での申し込みだそうだ。

残念ながら年内に開催される乗車回の受付期間は終わってしまっている。

9月の11日から30日までの間に募集がかかり、抽選が行われた。

抽選結果は10月中に通知がされる模様である。
何人の応募があったのか数字が公開されていないため、倍率などはまだわからない。

体験乗車ができるのは11月13日、14日、18日19日、12月4日5日9日10日の合計8日に3本ずつ運行される。

来年度にもこのようなイベントが開催されると思われる。

早く乗ってみたい。
みんなが見てない気にならないページはこちら↓↓↓
スポンサードリンク




危険じゃない!!ただの目次
↓↓↓お買い物はこちら↓↓↓

←↑買い物するならここがおすすめ↑↑↑




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。