So-net無料ブログ作成
検索選択

リニア中央新幹線 ストロー現象とは?ストロー現象の影響と理由! [リニア新幹線]

スポンサードリンク




目次

リニア中央新幹線 ストロー現象とは?ストロー現象の影響と理由!
関連記事

リニア開通でストロー現象の懸念?

いま話題のリニア中央新幹線が完成したあかつきには東京品川から名古屋までが最速40分。

現在東京から名古屋までは、1時間30分をようする。


そんな近未来な移動手段リニア新幹線、完成まだまだ先だがあればどれだけ便利になることだろうか。

40分で大都市を行き来できれば名古屋から東京の大学まで通えてしまう距離となる。

単身赴任しなくてはいけない距離でも朝少し早起きをすれば東京から名古屋の支店まで通えてしまう。


人々の生活の在り方に少なからず変化をもたらすであろう。


しかし便利になる反面懸念される点がある。

それはストロー現象と呼ばれる。


ストロー現象とはいったい何のか。


交通網の発達により、都市が発展したり衰退する現象のことだ。

これによる影響は都市部に人とモノが集まることである。


交通の便が良くなれば、より便利で生きやすいところに人が集まることになる。

分かりやすくたとえると、町に大型ショッピングモールができたら地元の商店街が
すたれていくのと似たようなものである。


リニア新幹線の開通で東京の郊外が増え名古屋の経済を支えていたものたちが
東京に流れてしまうのではないかというものだ。

しかし名古屋は日本の経済を支えている、TOYOTAなどの基幹産業が多く存在している。
東京と名古屋が結ばれれば経済と政治の第二の都市となる得るだろう。


便利な場所ができれば便利なところに必然的に人とモノが集まってくる、
リニア新幹線が停車する駅の周辺の経済を潤すかもしれないが、
もともとあったその土地のお金と人の流れがなくなってしまうのではと懸念する。


13年の月日で日本の経済とライフスタイルがどう変わっていくのかを私はこの目で見届けたい。
みんなが見ている気になるページはこちら↓↓↓
スポンサードリンク




危険じゃない!!ただの目次
↓↓↓お買い物はこちら↓↓↓

←↑買い物するならここがおすすめ↑↑↑




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。